正しい世界樹の育て方

作者 真野てん

普通の小説ではない

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は子供のころからスパイになるのが、夢だった。
ある日念願かない、スパイ組織に属するものの毎日毎日、資料整理の日々が待っていた。
「仕事がほしいー!」と寝っ転がって駄々をこねていてもだめ。
そこへ謎の会社への潜入の仕事が舞い込んで……

物語は中盤から大きく動きます。これが、同じ小説なのかと疑うくらいに。

コメディあり、シリアスあり、大転換あり、そして感動のラストへと……

真野てんさんの小説でこれほど「動く」作品はなかなかないんじゃないかと思います。

一筋縄ではいかない真野てんワールドですが、これほど先が読めない作品は初めてのような気がします。

あなたもどうかいろいろ騙されてみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

村岡真介さんの他のおすすめレビュー 201