正しい世界樹の育て方

作者 真野てん

「目覚めよ。汝、立ち上がる勇気はあるか」世界の為にスパイせよ!

  • ★★★ Excellent!!!

幼い頃からスパイになることを夢見てきた二十五歳の青年。梵門(ぼんど)七之助。文武両道。語学力に長けた彼。しかし夢破れ、しがないサラリーマン生活を送る日々。そんな彼がある日、旅行雑誌に載せられた奇妙な広告を見つける。

──あなたもスパイになりませんか?

夢の残像に引かれるように、彼は『WTO』という調査機関への面接に向かう。生きている実感を得るために。

しかし現実は甘くなかった。もう半年、オカルト情報の資料精査ばかりなのだ。そんな折、局長宛てのメールが誤送信されてきた。とある貿易会社の調査依頼。そこはブラックマーケットの出先企業……。

──七之助の初ミッションが始まる!


世界樹……この世界の秘密。ヴォイニッチ手稿。
ガチムチの恋。メンズブラ。←いや、これは置いといて(笑

007やルパン三世をモチーフにした王道アクションものに、ファンタジーと人間ドラマをかけ合わせた珠玉の作品。作者の「好き」がこれでもかと盛り込まれている。

ユーモアと小粋なセリフ。だが、スパイものの臨場感と勢いは保ったままに残酷描写は見当たらない。作者の書きたいものは、無残な人の死ではなく、知性と情にあふれた人間の生なのだろう。

この世界の大いなる秘密が解き明かされた時、あなたの目の前に「世界樹」が出現するだろう。それを育てるために、今日も彼のミッションは続いている。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

如月ふあさんの他のおすすめレビュー 553