正しい世界樹の育て方

作者 真野てん

「好き」と「実力」のフルコース

  • ★★★ Excellent!!!

 以前の作品、『コード・スキャナーズ』で活かされた筆力はそのままに、へべれけさんの「好き」をこれでもかと詰め込んだ意欲作。
 盛り込みすぎると読みづらくなりがちな小ネタの数々を、確かな実力で口の中に放り込んでくる。分からなくても美味しいので「悔しい! でも食べちゃうビクンビクン!」状態で箸が進む、というか進めさせられる。

 物語そのものはハードボイルドものだけれど、あまり読んだことのない人(自分)も引き込むライトな語り口も魅力の一つ。
 そこにスパイスとして振りかけられる「ヴォイニッチ手稿」などの要素も相まって、タイトルからは想像もできない闇鍋的作品なのに何だかんだで面白い。
 ……あ、別にスパイとスパイスを掛けているわけじゃ(ry

 作者様渾身のフルコース。
「スパイ? 何それ美味しいの?」
 ……まずは食べてみてください、同じ口がきけますでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

瀬海 和令さんの他のおすすめレビュー 2