二十歳のおばあちゃんへ

作者 高尾つばき

★★★ Excellent!!!

美しい恋心

主人公の亡き妻への独白という形で綴られる話

彼の素朴で真面目な人柄と、
妻への変わらぬ?恋心が愛おしくももう届かないというもの悲しげを含みながらどこか前向きに描かれていたように感じました。

それが美しく思い、また心に響く素晴らしいお話だと思いました。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!