夜の翼 ――明日の前の日、俺は少女を救う

作者 猫目少将

51

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

豊富な知識に裏打ちされ設計された物語がドラマティック且つ叙情的に描かれています。
精神世界が人それぞれの夢の中のように、個性が出るといった設定が好きでした。

精神世界でのバトルがメインですが、日常シーンもたっぷりしっかりあり、緩急が良いです。

キャラクターに生きた血が通っていて、そして美学を持って描かれている。
猫のような奈々、
主人公のハルトと心通わせられる綾乃
国民的アイドルのリオ。
また、そんなヒロイン陣だけでなく、心に闇を抱えて身を削るように戦いまくる主人公も魅力的です。

この暗い影のある主人公ハルトとぐんにゃり猫のような奈々の組み合わせはやはり非常にうまくいっていると思います。そりゃ付き合うだろうなって。この主人公が癒されてしまったとき、奈々はどうなるんだろう。奈々は本当に良い子だなと思います。けれど、主人公は綾乃を忘れられないと思うし、もし奈々と結婚したとしてもそれは変わらないんだろうなと思う。
でも、幼馴染ポジション(正妻ポジションには勝てない的な)でこそ奈々の魅力は引き立ち、輝きますよね!!
……主人公を救ってくれている奈々の味方ですが、私は個人的には綾乃派ですw

全話通して恋愛についてもしっかり掘り下げられていて、またそれがメインテーマにも繋がってくるため、目が離せません。

へたくそなレビューで本当に申し訳ないのですが、いろいろ書きたいことが多すぎてまとまりません;;

これからも応援しています。

★★★ Excellent!!!

まず、精神世界に入り込んで戦うという、とことん練り込まれた設定が凄いです!
精神世界での手に汗握るバトルの描写力も超ハイレベル。
そして少女の精神世界を人質にとる敵の目的や、人質となった少女の周りにいる大人たちの事情などもリアルに描かれていて、世界観がとてもしっかりしていました。
さらにはメインとなる強敵の出してきた要求や真の狙いに謎が多く、グイグイと物語に引きつけられてしまいます。
もちろん主人公の葉瑠人の過去や関わりのあるキャラ達の想いや思惑も丁寧に描かれていて、とても奥深い物語を形成していました。
もはやアニメでも見ているかのような描写、世界観。

それにしても、頭が良くて知識ないと書けないなーこんな作品。。。
私には書けないジャンルですね、ちょっと嫉妬。

★★★ Excellent!!!

精神ダイブが日常化した世界。精神世界では独自且つ自由度の高い世界を築ける一方で、他人の精神を乗っ取るテロも横行しつつある近未来を感じさせる世界観は甲殻機動隊にも通じるSFチックなものがあります。
そんな危険に満ちた精神世界に敢えてダイブする主人公。とことんストイックな感じに見えて、不器用な優しさに思わずクスリと来てしまいましたw
そして物語が進むに連れて明かされていく主人公の秘密。そして彼を取り巻く第三者の影。
物語構成が巧妙で中々目が離せなくなること間違いなしの一作でございます。そして現実世界とは異なる精神世界での戦闘描写や、豊富な語彙力に唸らされる人も居るでしょう。
現在でも過去でもない特殊な世界で繰り広げられるSFハードボイルド小説。興味を持った方は是非一度御読み下さいませ。

★★★ Excellent!!!

本作の肝となるのは、精神世界に入り込む能力「サイコダイブ」。
他者の心をこじ開け居座り、その人間を昏睡させることで悪事を働く裏社会の人間がいる。
主人公は己の身も心も削りながら、そんな敵をハードボイルドに倒していく。

本作の特徴は緻密な精神世界の描写。
人の心そのものである精神世界の有様は千差万別。
ある人は明るく穏やかで、ある人はサイケデリックで、ある人は荒涼としていて。
そんな人の心を体現した空間を鮮やかに描き出す。

そして、そこで繰り広げられるのは手に汗握る熱いバトル。

想像力がモノを言う精神世界において、バトルはあまりに直感的だ。
意志そのものが弾となり刃となり、敵を貫き吹き飛ばす。
武器や格闘技を介さず、精神世界の理論によって構築された戦闘はとにかくテンポよくスピーディ。
洗練された文章も相まってぐっと引き込まれた。

そして張り巡らされた謎もまた、読者を次のページへと誘う。
カンブリア爆発、破防法適用団体、女神戦車、奴隷メイド……。
仕事人として日々の仕事をこなす主人公は、やがて数々のキーワードに導かれ世界を揺るがす五億年前からの因縁に身を投じていく。

あらすじや文体から滲み出るのは非情で乾いた世界。
しかし本作はひたすらに乾いているわけではなく、根底には愛がある。
その愛情を体現するのは主人公の相棒。
彼女の明るく天真爛漫な様子は、主人公にとっての救いでもあり読者にとっての癒しでもある。
そして彼女の明るさが主人公の闇を引き立て、彼が望んでも手に入らない平穏をくっきりと照らし出すのだ。

バトルにラブコメ、SF、ハードボイルド……。
めぐるましく展開されるエンターテイメントを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。



個人的には第一部の後半、とある人物の心に潜った時の描写が好きでした。
ああ、確かにこんな感じだな、と。
そして怒涛の女神戦車。
今敏… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

精神をキッドナップされれば、夢見ながら目覚めず、精神死する。
主人公、葉瑠人は被害者の精神世界へダイブし、誘拐犯と戦う。
肉体の物理的接触によって精神共鳴を為す情景は官能的だが、
その特異な方法を葉瑠人が編み出した陰には、深い孤独がある。

文字通り、心を削りながらサイコダイブを繰り返す葉瑠人の前に
異様に強力なテロリストが現れ、巨大組織の存在が仄めかされる。
失踪した恋人、巨大組織の狙い、謎の怪生物、葉瑠人の生い立ち。
精神世界での激闘を経ながら、次第に物語の鍵が明かされていく。

葉瑠人は、ハードボイルドと呼ぶには優しすぎて危うく、脆い。
助手の奈々や初恋の人の綾乃たちヒロイン勢が葉瑠人を支える。
映像(むろんアニメ)にすれば凄く栄えるだろうな、と思った。
動き出した物語の続きが楽しみだ。結末まで追い掛けていきたい。

★★★ Excellent!!!

第一部まで拝読しました。まず、最初に出る一言は「面白い」
まったくもって捻りのない言葉でしたが、偽りも虚言もなく直感で出て言葉です。

心の世界に侵入し、精神を崩壊させ肉体を死に追いやる凶悪犯。お金持ちの大切な人をこの方法で脅迫し身代金を要求する。物語の冒頭は新たな犯罪手口から始まります。この犯罪に対処できる人物が主人公です。

独特な世界観や設定を丁寧に説明しているので、読み始めたら止まらないでしょう。世界情勢や人物の背景もしっかりと絡んでくるのですが、ストーリーの進行具合が絶妙です。少しづつ世界を紐解いていく面白さ、登場人物達の心情などの演出も絶品でした。

第一部の段階でまだまだ謎が多く隠されていますので、今後の展開にも期待です。是非、読みごたえのあるストーリーに魅了されて下さい。

そして、作者様。
素晴らしい作品、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

主人公・葉瑠人は物理的な接触によって、他人の精神世界にダイブすることのできる青年。
それぞれのサイコダイブに悲壮な覚悟で臨む影のあるヒーローと、健気な助手の奈々とのなかなか複雑な関係性が、なんとも言えず良いのです。

物語はストーリー、キャラクター、設定、筆力どれを取ってもハイレベル。
とにかく面白い!
心情描写とアクション描写の緩急のバランスが、読んでいて心地好いです。

5億年前のカンブリア爆発という地球の歴史も絡んできて、これからの展開からますます目が離せません。
おすすめの一作です。

★★★ Excellent!!!

物語がクライマックスに入ったところなのですが
待ちきれずにレビューを書かせて頂きます。

催眠状態にして人の精神に入り込む技術が発見された未来
それを悪用して心を誘拐し、金を脅し取るなどの犯罪が多発していた。

そんな犯罪者に立ち向かう主人公の葉瑠人、そして助手の奈々
自分たちの周りで起こる事件の根幹には、五億年前からの因果があった。

まあ、こんなところは作者様のあらすじを読めば分かるのですが
出て来る女の子がみんな美少女、羨ましいです。

インターセプターという職業の主人公、葉瑠人。
世捨て人のようですが、こころのどこかに生への執念が感じられます。
ここのあたりの描写が上手いです。

そして、こういった話に出てくる色々な敵や諜報機関、
下手な物語なら、何が何やら分からなくなりがちですが
スッキリと理解できます、この辺も引き込まれます。

最後に、精神世界にダイブする描写ですが
とても羨ましいです、私は葉瑠人になりたいです
読んでいただければわかります。

つたない文章ですが、話が進めば進むほど本当に面白くなっています
是非ご一読下さい!!


★★★ Excellent!!!

やたら面白いのでまだ途中ですが思わずレビュー書いてしまいました。

極限まで高められた現実感が緊迫したストーリー展開を決定づける。
各用語のネーミングも絶妙で、淡々としつつも肉感のある文体と絡まって精神世界の風景を目の前に確かに現出させる。

ということで、お話の続きにサイコダイブして来ます。