佐藤と田中

作者 アキノアカリ

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

男子高校生二人がときにボケてつっこみ、ときに色気づく会話劇。
なんてことのない日常ですが、どこか懐かしく、そして高校生のうちにしかできないような会話がちょっぴり儚い。
でも、肩の力を抜いて気楽に読んでください。
玉手箱は開けたら年を取ってしまいますが、この作品は読んだ人の心を青春時代に引き戻してくれますから。