花街の用心棒【流れる風の向かう先】

作者 深海亮

103

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

第二部に入っても相変わらずぶっきらぼうな主人公、雪花に笑えます。
博打で稼ごうとする肝っ玉女子はなかなか強烈(笑)

けれどもシリアスな面もあり、雪花の周りがなにやら不穏な空気。これからどうなるのか気になります。
出てくるキャラも個性豊かで、これからどう絡んでくるのか…。
まだ途中なので、とりあえず星二つで。

★★★ Excellent!!!

名前は可愛いのに少し(少しどころなのか?)素っ気ない雪花が大好きです(´・ω・`)/

「花街の用心棒」の「ひとひら舞うは、追憶の花」でのことになりますが、雪花と美桜の優しい一面も見れて、このお話は凄く好きです。