都市奇談

作者 夏村響

20

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『乱反射』というバーを営む珠城にはハートヒーラーと言うもう一つの顔があり、彼の下には心に何かを抱えた人達が訪れます。

ホラーというジャンルであり幽霊のようなものも出てきますが、怖いというよりも切ないや苦しいと言った言葉の方が似合います。
悲しい話が多いですが、最後まで読むとホッと心を癒されたような気分になり、読後感の良い話が多いです。ハートヒーラーである珠城が関わった人達の心を癒すのと同時に、自分達読者の心も癒してくれているのかもしれません。

★★★ Excellent!!!

ハートヒーラー。不思議な響きである。しかし彼は現実の存在を遥かに超越している。

特に第三話。「幸福な夢」が私好み。お勧めしたい。
淀みなく流れるような見事なストーリー展開。
読者の心を捉えて離さない、珠城という人物像。
その透明感。そして彼の言葉のもつ力は、魔力にすら見える。

美しい文体。作品の奥底にある人に対する厳しくも優しい愛情。
この作品のテーマは、読む者によって幾通りにも捉えられるであろうが、私は根底に哀しいまでの愛を感じた。

ハートヒーラー珠城。謎多き、この人物の物語をもっと読んでみたい。
是非あなたにも、彼の不思議な微笑みに射すくめられてほしい。