龍の背に乗れる場所

作者 佐月 詩

クリアにするために

  • ★★★ Excellent!!!

 生きていれば何かしら心の中にわだかまるものが生じるときがある。煩悶することもあれば、モヤッとして落ち着かないだけで済む場合もある。
 そのようなわだかまりが解決したり気持ちが晴れるとき、明確な何かが必要な場合もあれば、なんてことの無い些細な気づきであることもある。

 カオルにとっての解決手段は死に繋がる行為だった。
 生き残って良かったと率直に思う。

 死んでしまえば解決したかどうかも気持ちが晴れたかどうかも実感できない。それでは救いがない。
 生き残ったカオルが何かしらの幸せを感じることができた。
 ああ、良かった。

 その読後感は読者も感じることがあるだろうわだかまりの先に繋がっているのではないか。
 やるせなさの残る結末でなくて良かったとしみじみ感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湯煙さんの他のおすすめレビュー 325