炊飯器の中の宇宙

作者 吉岡梅

炊飯器の中で広がり続ける可能性。

  • ★★★ Excellent!!!

なんでも炊飯器で調理してしまう彼。ご飯を炊くのはもちろんのこと、肉じゃが、パスタ、それからそれから、とにかくいろんなレパートリーがある。

蓋を閉めてスイッチを押したら手を出してはいけないルールがある。「一度入れたら、もう受け入れるしかない。そういうものだから」と言う彼の言葉はどことなく人生にも通じるような。

炊飯器レシピが増えていくにつれて、二人の仲も深まっているようなそんな感じが素敵でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小鳥遊 知依さんの他のおすすめレビュー 538