詩を詠む(死を予む)

作者 いまここ