納涼語り

作者 いいたく

24

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

怪奇短編は10本読んで1本当たりならいいかな、というスタンスで読んでますが、ここにあるのはみんななかなかの良作。
一人の作者がこれだけのレベルを維持しつつバラエティーを持たせたのは、大変な労力だったのでは。
秋の夜長にちょっとしたゾワゾワが欲しい方は読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

たとえ、どんなに怖い内容のお話であっても、語り手や書き手の話の組み立て方によっては、笑い話になってしまうこともありますよね。

反対に言うと、つまらない話でも面白くすることができる。

この短編三作品は、話の内容はもちろんでございますが、話の組み立て方や、オチへの持って行き方が、本当に上手いなぁと思いました。

書き方、組立方でも、物語は大きく変わる。
勉強になりました。
ありがとうございました。


にぎた