桐谷くんの秘密

作者 百川 凛

26

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作家さん単位で、色々な書き方があると思うんです。
どんな書き方が正解で、不正解ってのも無いと思います。
僕は僕の書き方しか出来なくて、他の作家さんの「描き方」は、基本、分からない。
でも、読む側はどうでしょう?
速読ってのはありますが、基本的には変わらない。
一語一語、目で追って、それを単純に理解する。
書き手さんの描き方が広ければ、広い視野で読み手さんも理解できるし、その逆もある。
単純に、「めがね」って言っても、読む側にしたら、イメージするものは様々。
書き手さんは、自分のイメージする「めがね」を詳しく描かなきゃ、読み手さんに伝わらない。
単に「めがね」って事じゃなくて、書き手さんが「ここは大切」ってところは、書き手さんが見える全てのイメージするとこを丁寧に描写できると、読み手さんはすごく解り易くて雰囲気に入りやすいと思うんですね。

可能なら、とても大切な「喫茶店」の部分、もっと詳しく雰囲気の出る描写があったら良かったのになぁって感じました。
ストーリーはとても素敵でした。

★★★ Excellent!!!

考えに煮詰まって読ませていただいたら!
なんたるクオリティの高さでしょうか!!!

壊れた眼鏡の丁寧な描写がうまいなー…
心が読めるんだなー…
女の子かわいいなー…

と思っているうちに、どんどんお話に引き込まれており、幸せなオチにズキューン!と撃ち抜かれました!!!

ぜひ読んでみてください!
起承転結分かりやすいですし、話がまとまっていてキャー\(^o^)/ってなること間違いなしです