かすみ燃ゆ

作者 坂水

純度の高い恋心が燃やし尽くす。

  • ★★★ Excellent!!!

純粋であるがゆえに直情的。

過酷な境遇に生まれた少女・かすみの恋と復讐の物語。
身体の火照り、光る身体、男との逢瀬を通じて表現される恋心は濃度が濃く、みるみる引き込まれていきます。

時には直視できないような惨状も目にしてしまうけれど、それすらも彼女の生きざまとして相応しい。きっと美しいだけではない、綺麗とは言えない。
そのきずが外側か内側かは定かではないですが、自分の一途な思いが燃えるような光となって小さな世界を焼いていく。そんな小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

本作は、古い日本の村落を思わせる「安是の里」を舞台にした愛憎劇です。安是の女は恋焦がれるとその身から光を放つ。さながら蛍のように。自らの意思とは関係なく、光ってしまう女たちの暮らす里ゆえに起きる悲喜… 続きを読む

有澤いつきさんの他のおすすめレビュー 251