世間

生身の迎合

片手を挙げては喜び

弦の震えに鼓動を添わせて


侵略の聖者

我が物顔で言葉を晒し

澄ませた耳にカンペを貼って


不可侵の屍

杭の打たれた敷居に

個々の主張を取り扱って


足元に埋め込まれた火鼠の皮衣

灰になった其れは肥料にも満たず

細やかな靴底の雑音よ


鼓笛隊の首筋には赤い糸を

くしばには甲状軟骨が

挟まったまま

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます