完璧執事のおシゴト探し

作者 櫻井彰斗

小説の累計PV数

5,950 PV

エピソードごとの累計PV数

私、働きたいんですっ 5 300 PV
職場だけはあります 3 217 PV
とりあえず、お茶の時間です 3 198 PV
執事様、満足げです 4 158 PV
働く気はないのだろうか……? 3 162 PV
佐丸より偉そうな人 4 141 PV
お願い。ちょっと黙って…… 3 135 PV
わたくし、まだまだ修行が足りません 2 128 PV
そのキスの意味はなんですか? 2 151 PV
とりあえず、殺してもいいですか……? 2 124 PV
その男に微笑みかけてはなりません 2 105 PV
殺し屋なのか、執事なのか、はっきりしてくれ 2 109 PV
どうか包み隠してください…… 5 116 PV
脚立とともに現れました 2 95 PV
ドブに落ちて普通な人 4 95 PV
喫茶店がいいよ! 3 104 PV
今更、男は勘弁だ…… 3 96 PV
考えなきゃいけない時点で、ないですよねー 3 93 PV
相変わらず、困った人です 2 101 PV
砂漠に女神様がっ! 2 96 PV
夜七時以降に、いらしてください…… 2 97 PV
辞めてきたぞ 2 107 PV
結局、似たり寄ったりらしい…… 3 112 PV
ちょっぴり会社っぽくなってきました 2 91 PV
それはなんだ…… 1 103 PV
王子様、靴を磨いてください 3 94 PV
私、九時までは執事ではございません 2 94 PV
アイスコーヒーを淹れているのは女神様ではありません 3 88 PV
遠い世界に送ってやる…… 3 84 PV
それは迷惑行為です 4 104 PV
わざわざ嵐を呼んでくる人 2 91 PV
今度は、なにをやらかしたんです? 3 77 PV
しつけろ、この執事 1 83 PV
帰る時間が早すぎますっ 2 92 PV
買い被りですよ 4 87 PV
ご冗談を…… 1 96 PV
それは危ないところでしたね 3 100 PV
あー、わかるわかる 1 90 PV
天敵ですっ! 2 100 PV
だからなによ? 1 99 PV
想定外の男 1 90 PV
もし、恋にやぶれたら…… 2 103 PV
とりあえず、お断りだ 1 85 PV
たまには熱く語ってみます 2 108 PV
実は待ちわびています 1 85 PV
ゆるっと十時で―― 1 85 PV
いえ、此処は、アイスコーヒーの店ではないんです 2 96 PV
温かく見守っているだけなのに…… 2 98 PV
私、なにが出来るんでしょう…… 2 96 PV
うさぎにも肉球ありましたっけね? 1 92 PV
俺は別に酔ってない 3 127 PV
我が家の執事は、みな間違っている……! 2 116 PV
無償の愛ではございません 5 156 PV