第87話 ノベルゼロさんと歴史ジャンル

さて 昨晩のメッセージへの応援ありがとうございます😊

要は公募は自分ありき。なので自分の鼻が折れてもへっちゃらくらいの準備で行けばいいし 自分を見失ってまでも無理に参戦しなくていいんです。というエールでした。

ウェブと違うは「孤独」「先が見えない」の二進数がついて来ますしね(^◇^;)

でも本気で実力を磨くなら折れた鼻を抱えてチャレンジするも面白いですよ(笑)


これを実証したのが永遠の白虹の参加です。

ノベルゼロさんのコンテストがなかったら、お披露目する機会はなかったはずですから。


歴史は厳しいと誰より知ってますし

今回のコンテスト中間も歴史ゼロ......やっぱかと(^◇^;) 歴史モノはもう出すところも無くなって来ましたからね(T ^ T)


でも白虹の資料はやっていきますよ。

息抜きに来ますね。


さて そんな白虹ですがたくさんのレビューをいただいています。今後は他サイトとの平行展示になりますが常時置いておきますね。


レビューありがとうございました。

本当にもったいないくらいのレビューの数々にカクヨムでお披露目して良かったと感じてます。


追って御礼に伺います😊

またいつでも会いに来てくださいねヽ(´▽`)/


では次はカクヨム異聞かな。

呪いの先にある呪い でお待ちしています。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます