第46話 完結にしました(´⊙ω⊙`)

ちょっと作品について語らせてくださいな。


秦の昭襄王を手にするは武力反対の軍師か人を殺す武将か。未来は白紙だ。

『永遠の白虹~秦国に生きた二人の青年~』https://kakuyomu.jp/works/1177354054883260548


わたしの歴史ものですが、完結しました(´⊙ω⊙`)


扱った舞台は古代中国で、人物は武安君白起と秦の宰相范雎。

構想五年の、執筆三ヶ月の怒濤の駆け抜けでございました。


本当、激動を駆け抜けた感じです。

これのラノベ版もあるのですが、こっちは某ライトノベル大賞にて二次まで行きました。今回は「歴史群像」の通過作。


見ての通り、ごついです。

しかし、わたしの手元で隠れて喧嘩しっぱなしよりは、カクヨムさんに出してみたほうが良いかなと。少しでも読んで貰えるかもと期待を薄くしておいてみる。


さて、完結させましたので、どうぞゆっくり、ゆっくりと「本」のつもりでお読み戴ければ嬉しいです。考えると、カクヨムさんも、カドカワさんも「書籍」と言われる以上は、「WEB特性」の更新より、早期完結を置いておくほうが良いのではとも考えます。


更新しながらも楽しいですが、どうしてもWEB流動的になりますから。

「書籍化」と言われている以上は、すでに「本」の形骸化で良いのかなと。



そんなわけで、早期完結作。

オッサンを取り合う少年たちの晩年期までの小競り合い……ではありませんwww


生き抜く凄さを書いてみたかっただけです。


お付き合いいただけるかた、宜しくです。

これから毎日一話ずつ修整を入れますのでね。章題がついていきます。



なんと桃カレのほうが長かった……!(´⊙ω⊙`)


まあ、テイストが違いますので、ご無理はせずに。。。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます