第5話 ★★★(´⊙ω⊙`)オススメレビューについて

ふとした時の応援の重要性をしっかりと理解しています。

逆に通りすがった時の「これ、面白い! 続けて!」の意味も、「読んで欲しい」と思う意味もしっかり持っています。


いま、GW前のコンテストが2つ開催されていて、とても楽しい。昨日も書いたけれど、「オススメして当然!」の作品さんを二日でたくさんスコップできてます。


それは、お知り合いであったり

初めて読んだ方であったり、

実はお知り合いだった! だったり。イロイロでした。これも楽しい(≧▽≦)

中にはなんで評価ないの?!という素晴らしいものもありました。


私もそれなり、書くのですが、それ以上に、皆様の作品にぞっこんの時もあります。凄いんですよ。世界観がみんな違っていて。読みツアー、マイページが大好きな小説ばかりの雑誌のように賑やかになってます。みなさん頑張ってくださいませ。


★って貴重価値があるから、やっと貰えると嬉しかったり、運営さんも価値を見出してくれるのだと思ってます。

普段はなかなか貰えないはずのモノを、クリック三回や「知り合い」のみで可能にしちゃったら、その作品は正統な評価から逸脱してしまったと思うのです。

こうして、★の価値も下がっていく。せっかくの「オススメ」システムを投票か何かにしちゃったら、作品の良さも悪さも判らないよ?


本当に求められるもの、探して行きましょう。今は駄目でも、きちんとした評価は負担にはなりません。カクヨムさんのヨムさん優しいです。正統な評価をしてくれます。そして今日もレビュワーさんたちが頑張っていますね。


わたしも2つ、レビューしましたので、ここでご紹介ね。

働くヒトコンの超!オススメさんです。


++++++++++++++++++++++++++++++++



《やられたらやり返す!――ような相手もいない田舎の銀行で勤務中!》

◆イナカ金融道 銀行ガール五十嵐吟子の業務日誌◆

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882875412


*************************

イナカ金融道 銀行ガール!!応援します!


田舎で燻っている心情から、でも、何とか町への愛着を支えに頑張るひたむきな姿は、田舎で都会に憧れた(憧れる)ヒトたちの共感を誘うでしょう。銀行モノということで、マネーロンダリングあたりを想像していたら……良い意味で裏切られました。

所々に散りばめられた「交流」の楽しさ。田舎の雰囲気。個人的には食堂のおばあちゃんのくだりが好きです。


なんの目的もない。

都会への憧れがある。


こんな終わりでいいのだろうか? 


食堂の雨漏りの修繕費を見繕うとする主人公に迷いはなく、それが牽引力となって、銀行に相談するも、やれやれ現実は甘くない。


「無理だ」の一言。


それでも次の手を考えて突き進んでいく吟子さん。

これぞ、お仕事に頑張るガール、銀行ガールを熱く応援したくなりました。とても気持ち良い筆運びの御礼に★を贈らせていただきます。


*************************




◆追跡者たちのレクイエム◆

《万引きGメンたちの舞台裏、覗いてみませんか?》

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882780877

*完結*←すごい(゜Д゜)


************************


万引きは社会のレクイエムか


モンスターじいさんのところまで読了ですが、あまりに込められた願いが切ないので、ここでオススメいたします。


万引き、Gメン……ともなれば、そう、そこに纏わる「確保」をイメージしがちではないですか?

しかし、タイトルを見て下さい。「追跡者たちのレクイエム」

レクイエムとは、葬送。

よく見る「警察24時」のような活劇よりも、社会問題への提訴と言いますか。万引きはいけない。泥棒。でも、その万引きさせるような世界にメスを入れている力強く、手堅い地の文。


キャラクターたちの迷いながらも進んで行く姿や、振り切って「必要悪」として割り切らねばならない切なさ、思い切りの中の思いやり。

人が決断しなければならないジレンマと、理不尽さ。


誰もが覚えがあるでしょう。一話一話が重く、しっかりと書かれています。しかし、そこに生きるキャラクターは心を律して歯を食いしばっている。


被害者も、加害者もそれなりに意見をぶつけ合い、時には逆になったりもする。万引きGメンたちはその前線で戦っているのです。


これは追跡者たちのレクイエム。皆さん追跡者たちにエールを贈ってあげてはどうでしょう?


*************************


またレビューが書ける作品に巡り会えたら、紹介します。

面白そうでしょ(ノ´∀`)ノ どうぞ~~~vvv


で、ゆめみりかのお仕事小説はお休みですが、再開には「ぞわわわ」ってなるような、「なんだーっ」ってなるような。そんな内容にしたいですね。

お時間を戴いておりますが、トリコロールも第二部、詰め始めてます。


どの作品も色んな意見で、もっと育つと思うのですが、そこは作者様の問題。

突然応援に向かいますが、お気になさらず。楽しくカクしてくださいと。


この場を借りて、トリコロールへの応援もありがとうございます。

切磋琢磨が一番ですよ?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます