掌編短編集

作者 紅葉林 槭樹

無数の世界にあるのは黒い宝石。

  • ★★ Very Good!!

どれもが短編、掌編ながらも一話一話に作者様の独特な雰囲気が散りばめられていて
その世界観にどっぷり浸ることができます。
改行はほとんどないですが、だからこそたまに現れる改行後の文がジンときますね。
文章も非常に硬派ながら読みやすく、話に込められた皮肉や難解な答えを見つけるのがとても楽しい!
短編だからこそ繰り広げられる無数の世界観に想像を膨らませることができました。
また、ルビの振り方が小粋で素敵。
じっくり読み返したくなる短編集の一つです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

汐 穹臣さんの他のおすすめレビュー 20