掌編短編集

作者 紅葉林 槭樹

小説の累計PV数

447 PV

エピソードごとの累計PV数

1、Monster 4 65 PV
2、自称生物曰く 6 32 PV
3、作家抄 2 25 PV
4、ダイブ・イントゥ・ザ・キャラクター 1 16 PV
5、諦観階層・午前ニ時 2 16 PV
6、狭い狭い一本道、正しくは通路。 1 17 PV
7、空の監獄 1 17 PV
8、窓辺の骸骨 8 PV
9、海の空・空の海 14 PV
10、私達だけのUtopia 1 8 PV
11、甘美な劇薬 1 8 PV
12、Knight's melancholy 5 PV
13、憑依色覚 7 PV
14、夏を走る僕らは永遠 14 PV
15、収束するその弾丸は此処に 6 PV
16、仮想の神の信者ども 7 PV
17、加速、減速、基準時間・体感時間・主観時間 57 PV
18、「虚」を刺し、殺す。 9 PV
19、堕落粒 6 PV
20、機銃掃射 2 8 PV
21、無感動 1 6 PV
22、恋に耽溺する 6 PV
23、平行世界と因果遡行、思い込み。 3 PV
24、夜歩き 3 PV
25、絢爛なる廃棄場 2 PV
26、解体される私、現在進行形 3 PV
27、無題・物は試しの習作 2 PV
28、Gallery 4 PV
30、誠に自分勝手ながら 2 4 PV
31、他人事 3 PV
32、寒空 1 2 PV
33、泥々の。 5 PV
34、両思い自己完結現在実現中 2 PV
35、ラテラル・ボーイ 4 PV
36、140円のハイパー・エリクサー 1 4 PV
37、『道化師殿、何を考えることも無く、色々と、ごたごたと、音という箱の中で泣く』 2 PV
38、きっと完璧主義者として在ろうとするThe Girl 3 PV
39、如何様な、踊り子舞う。 3 PV
40、英雄をその心で師と仰ぐも、真逆の方向に惰性で進む愚か者、情けない私の戯言。 4 PV
41、僕の考えた最高の日々 2 6 PV
42、僕の命を 7 PV
43、恋など理解りはせぬものの 6 PV