人生の試練・巻き返しが始まった。

作者 大柴 博明

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

本作は、筆者様の生き方に準えた考え方が刻々と綴られております。そして、苦難を乗り越えて行く一人の人間のドキュメンタリーになっております。それは、同じ境遇に置かれている者に対し、勇気と希望を与える事となります。また、そうでない人々も、決して楽な人生を歩んではおりません。少なからず、皆が本作の中に於いて所々に共通する悩みがあるはずです。

綺麗事や偽善者で溢れ返る今の世の中。
一つくらいこういった作品があってもいいのではないか……と、私は思います。

『腹黒い人間に喝を!!』と言いながら、剣でバサバサ薙ぎ倒していく、そんな作品です(*^^*)

★★★ Excellent!!!

――

救いのない闇の中では小さな光さえ見いだせないのか。ようやくみいだした小さな小さな光、しかしそれさえも陽炎の如く儚い物だった。終わりのない試練、その中で魂の叫びを上げる囚われ人。慟哭は誰の耳にも届かず世情の喧騒に埋もれて行く。
安寧とした日常、ただそれだけを求めて戦い続ける自叙伝を静かに見守りたい。