「本日、大安吉日につき、三回転」

作者 宗田茉莉

★★ Very Good!!

めでたい日の向こう側

 私の周り、最近景気が悪い話と縁起の悪い話しか無くちょっと縁起のいい作品が読みたいな、と思った物ですので読ませて頂きました。
 結婚式、という最高の人生の晴れ舞台。
 それを彩るのが今回の主人公達なのですが、いや~今までその裏側まで気にした事が無く、読んでいると「ほぅ~」という様な初見の知識と出会えます。
 で、凄いのがこの説明が流れる様におこなわれている所なのです。
 普通、こういった特殊な用語が出てくる物語は説明臭くなって読むのがめんどくさくなるのですが本作にはそれが殆ど無いのです。文章での表現力が高いのでしょうね。情景が目の前に広がり説明文が苦になりません。
 間違いなく『書ける人』なのですよねぇ。
 ただ残念なのは仕事、というテーマに則って書いている為スケールが小さくなっている所。
 おそらく自分の書きたい事を好きな様に書いたらもっととんでもない物が出てきそうな予感がします。今回お書きになった分野は得意分野では無いのではないでしょうか。
 恐ろしい位の才能を感じます。
 注目の作家さんです。
 

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!