魔法使いと愉快な仲間たち-モフモフから始めるリア充への道-

作者 小鳥屋エム

シウ(主人公)が十四歳になった年も明けて、久しぶりの王都で友人たちと…

  • ★★★ Excellent!!!

 日頃はほとんど足が向くことがない、神殿への初詣を終え、いまは旧交を温めている。
 しかし、心の中では「わがまま神様」からの依頼(前作最終での)についての不安と期待がわだかまっていた……。
 でも、成長を続ける三頭の希少獣たちの変わらない日常の姿は、シウの心をほんのりと温かくしてくれている。
 この新しく始まる一年には、何が起こるのだろうか。
 ただ、シウはいつもと変わらずに、自由気儘に生きていこうとも考えていた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Yuuyouさんの他のおすすめレビュー 308