ONE

作者 如月ふあ

いのちとこころのお話

  • ★★★ Excellent!!!

 惑星間で不毛なゲームのように戦争が行われる世界において、強大な能力を呪いのように背負わされた少年が己の能力や存在を受け入れること、人を愛することなどを学んでいく重厚な心理ドラマです。
 登場人物はまっすぐにひとりの人を愛する。そのかたちは執着であったり依存であったり、ときには支配であったりします。そのことによって傷つけあったり運命が縺れあったりする。それぞれの思いの熱量に圧倒されます。
 移ろいゆく人間たちのあいだを過ぎていく季節の描写が美しいです。主人公を責めるように積もる雪、赦しのような穏やかな春。少年は、堅く自分を縛りつけていた軛から徐々に自分を解放していきます。自分を無条件で愛してくれる存在を糧にして。
 数ヶ月の期間のなかで少年が経験する、喪失と再生の濃密な道のりを、ぜひお楽しみください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

千住 憧子さんの他のおすすめレビュー 7