ONE

作者 如月ふあ

大作、名作という表現では全く足りない、とても奥深く素晴らしい作品!!

  • ★★★ Excellent!!!

大作、名作という表現では全く足りない、とても奥深く素晴らしい作品です。
過酷な境遇を背負い、自己を肯定できない主人公カツミが、ジェイというパートナーの支えによって自己を肯定し、他者を肯定し、過去を克服し、運命と対峙するというのが本筋ですが、とにかく微に入り細を穿つ心理描写、詩のように美しい情景描写が胸を打ちます。
かつ、キャラクターの心情が、読者が読み取ろうとしなくても頭の中にすっと入ってくる描写は、この作者様ならではの文章力の成せる技でしょう。
また、BL作品だからこそ描けた純化された愛の形には、深い感動を覚えます。
ぜひ、多くの方に読んでもらいたい、文句なしのお薦め作品です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

エディ・K・Cさんの他のおすすめレビュー 83