天使公害スカンダリゾア

作者 珪素

121

44人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ハードボイルドなタッチで描かれるサイバネと公害まみれの世界。
そして少女。
本作でユニークなのは、その少女とも関係する
「天使パンク」の要素。
本作のサイバネの動力源そして既存の物理学の領域をこえた超常の力の源は…。
丁寧な筆致で世界、人物、心情、駆け引き、アクションが勢いよく語られており、面白い。先の展開が楽しみ。

★★★ Excellent!!!

天使の降臨によって文明は崩壊し、国と言う概念も消え去った。そして荒廃した世界の一角で、とある荷を巡って争いが勃発し、やがて全てを巻き込んでいく……。
肉体に機械を埋め込んだ兵士、バイオテクノロジーや科学技術の粋をふんだんに活かした兵器群、退廃した世界観や壮大な設定が物凄く好みです。SFパンクともSFアクションとも呼べる、SF好きには堪らない一作です。是非、御一読してみてください。