《第16章》オリジナルスリーブ?

ある時期Tさんのスリーブを作って、

大会の優勝賞品にしようと!

という案があった!


当然そんな悪ふざけをTさんが許すはずもなく、

冗談で終わっていたのだが、

どうしても一度誰かのスリーブを作りたくなった俺は、


RYU


ある日何食わぬ顔でいつものようにお店に来たRYUに


「おい、RYU!写真撮らせろ!!」


「えぇ~~、なんで~、やだよ~」


いやがるRYUにカードを持たせ

(カードを持った時点であまり嫌がってはいないのだが、、、)

店内で写真を撮った!


最初の1枚は照れくさそうな顔をしていたが、

2枚目はニッコリ笑顔のいい表情をしやがった、、、


ちょっとノリノリのアイツに少しムカついたが、

すぐにパソコンに取り込み、

50枚のRYUの顔をプリントアウトした!

透明スリーブにピッタリ合うようにRYUの顔を切り取りスリーブに入れる、、、


カードファイターRYUスリーブの完成だ!!

(俺が作ったカードファイターRYUのテーマの歌詞つき!)


自分のカードをRYUスリーブに入れた俺は、


「よし!RYU!やるぞ!」

「やだやだ!やめて!恥ずかしいよ!」


そんなことを言いながらもRYUは楽しそうだ!

そもそもニッコリ笑顔の写真を撮らせておいて、

いまさら恥ずかしいなど、ふざけた話だ!


とにかく早くみんなにこのRYUスリーブを見てもらいたい!


みんなが遊んでいるなか、

俺とRYUもカードを始めた!


ところが、、、、、


シャッフルしてもカットしてもドローをしても、

金太郎飴のように出てくるRYUの顔に、

だんだん気持ちが悪くなってきた、、、


カードゲームに集中できないくらいならまだいいが、

これは精神的にも体力的にも悪い、、、悪すぎる!!

とにかく気持ちが悪い!!

(RYUごめん(^^;)


まだまだ長生きしたい俺は、

たった一回のカードファイトで、

RYUスリーブを封印してしまった、、、


カードファイターRYUスリーブ構想は失敗したが、

みんなは楽しんでくれたようだったので、

欲しがるみんなに1枚づつ配った、、、


その後うちのお店の常連のファーストヴ○○○○○の裏は、

みんなRYUの顔になっていた、、、


余ったRYUのスリーブをショウケースの隅に入れていたら、

ある中学生が

「あれ売ってるんですか?いくらですか?」


と聞いてきた・・・・・・・

(ちなみにRYUの知り合いではなかったらしい・・・・)




『僕のスリーブ欲しいって子がいたんだよ!ホントだよ!マジだからね!』by RYU






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます