死ぬほどキミに恋してる

作者 桜井今日子

源氏物語パロディ!お菓子とお茶をお供に上品な平安コメディを召し上がれ!

  • ★★★ Excellent!!!

源氏物語……大人であれば、受験生の頃古典で習い、苦い思い出となった方も多いのではないでしょうか。
当時の高校生には大人の恋なんて「?」だし、光源氏なんて、どっちかっていうと節操のないチャラ男なんじゃないの? という解釈も有り得たと思います。

そんなあなたも、そうでもないあなたも、ちらっと、こちらを読んで行かれませんか?

これは、ただの茶化した……いや、チャラ男化した物語ではありません。
平安時代の物語を現代に置き換え、超訳したものです。(同作者様の書かれた【超訳】【別冊】も是非!)
「藤子さんて誰だっけ」「紫子さんて(以下略)」だとか、どうして光る君は次から次へと女性を口説きまくるんだろう……などという謎にも踏み込めます。

毎回、魅力的なプリンセスが登場し、光る君と恋に落ちるのですが、登場するたびに「これは、恋に落ちてもしょうがない」と思えるようなどれも素敵な女性たちばかりで、しかも、皆、光る君のために耐え忍ばなくてはならず……ううう……

……と思えば、光る君が毎回どんどんマズいことになっていくのも見物です。
特に、明子さまのお怒りがおかしかったです。それらが綺麗な表現で描かれているのです。

こういうコメディの書き方も面白い! と、コメディ書きの私(アヤシイ……)にとっても、新たな発見になりました。
この上品な文体のコメディは、この作者さまの成せる技です。
最後までお読みいただきましたら、言い得て妙な「☆粗品 源ちゃん慣用句辞典」も是非ご覧下さい。

それにしても、この物語に楽しませてもらうたびに、原作のすごさがひしひし感じられます。
是非、大和和紀先生作『あさきゆめみし』も一緒に、こちらをお読みになると、より楽しめると思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

日本の生んだ文学作品の傑作、『源氏物語』。光り輝くような貴人、光源氏と、彼を取り巻く美しい姫君たちとの華やかな恋の物語であることは、ほぼ全ての方がご存知のことでしょう。
この作品は、そんな「光る君」… 続きを読む

かがみ透さんの他のおすすめレビュー 292