雛の家

作者 都月きく音

27

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 肝心なことは具体的に描写せず、読者の想像力を刺激する。
 読者の私は、書かれていないことを文中に求め、かすかな兆しをもとに書かれていない背景を補う。
 読者によって多少の差異はあっても、あまり良からぬ背景を想像させ、それが関心をそそる。

 もしかすると作者さんの実験的な作品なのかもしれません。
 もしそうだとすると、少なくとも私はその実験にしっかりと嵌まり込みました。