トリコロール!~ウチら総務部ヒロインズ!~

作者 結愛みりか

70

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

本編が終了しましたので、一話フライングですが、レビューさせていただきます。

この作品はトリコロールヒロインズと呼ばれる総務課の最強キャラ三人が織り成す人間ドラマです。

こう書くと、ただのキャラものとして扱われますが、この作品では、優れたキャラクターと、仕事を通じて起こるドラマを見事に融合した傑作小説だと思います。

注目すべきポイントは、三人のキャラクターを立たせているその背景と、仕事を通じて成長していくリアルな過程だと思います。

また、会社とは何かという命題に対する答えを出すために配置された登場人物も素晴らしく、サスペンス調で進んでいく物語は、涙あり、感動あり、手に汗握るシーンありと、波乱に満ちたストーリーになっています。

まさに社会の荒波を、トリコロールの旗を掲げて立ち向かうヒロインたちの姿に、誰もが感銘を受けること間違いなしです!

素晴らしい作品と、波乱に満ちた時間を提供していただき、本当にありがとうございます。ぜひみなさまも一読されることを強くオススメします。

エンターテイメントの醍醐味である、楽しさも十分に味わえますので、三人のヒロインたちと共に会社の意義を探ってみてはいかがでしょうか? 最後のシーンには多くの方が共感されると思います!!

★★★ Excellent!!!

――

長らくコンピュータ関連の仕事を続けてきたので、女性がいる職場というのが私にとってまず目新しいのです。よって「女性が元気な場所」というのは、物語の世界で初めて出会うことに……

キャラがビシっと立っていて、男をというより、会社全体を振り回しにかかっている。縦横無尽に走り回って自らのペースに持ち込み、生き生きとした働く姿が描かれている。仕事を楽しんでいる人は男も女も美しいのですが、これだけやってくれると爽快感があります。

現実的でありながら、それでいて見事にいい所をデフォルメできています。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

総務の女性達を中心としてえがかれる物語。
作者様の筆力も相まって、物語にぐいぐい引き込まれます。
ヒロイン達が魅力的です。適度なツッコミを読者に残してくれます。
私が事務職をしていたこともあり、個人的には、勤怠の締め作業に共感してしまいました。
物語は途中。謎も残されています。
ヒロイン達はどう動くか、最後まで楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

――

羽山カンパニーという小さな町の片隅に店を構えるそのお店、それは『よろず屋 海空さん』。
そのお店には「トリコロール3姉妹」と呼ばれる看板娘がおったそうな。
“ お局さま ” 佐東海空、“ 妄想夢見がち ” 篠山雪乃、“ ゆとり世代 ” 鴻鈴子。

ペチャクチャスピーカー秘書課 、仕事を大量に押し付ける営業部を筆頭にしてIT管理部、戦略企画部などを相手に今日もまたハチャメチャ活劇が始まります!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

総務―――この泥臭い裏方のお仕事の、面白さと苦悩が、まるでドラマを観ているような臨場感で描かれています。
仕事の大量インプット元である営業部との確執や、秘書課との肩の張り合い、ひっきりなしに押し付けられる雑務、見え隠れする社内の不穏な影の中で、3人の個性的なメンバーが、それぞれのドンヨリした私情を抱えつつ、業務と向き合う。
その躍動感ある描写に、読者はずずっと引き込まれてしまいます。
これは面白い!
お薦めです!

★★★ Excellent!!!

――

 会社、役割、上司、部下、ライバル部署を華麗に切り盛りする。それが総務部のお仕事です。
乱気流にも鮮やかにはためくトリコロール三人娘(年齢は不問)の、バイタリティ溢れる活躍ぶり。
出来てしまう人材に、仕事が集中してしまう世知辛い世の中を、男性以上に踏みしめて闊歩する姿が清々しい作品です。
 第二部が、GW明けという事ですので、続きをお待ちしております。

★★★ Excellent!!!

――

トリコロールの愛称を持つその理由は、総務部ヒロイン三人の名前とイメージカラーにちなんだもの。タイトルがお洒落かつ、ドラマっぽいなと思いました。
組織人ならではの総務部内での様々なキャラの面白さがすごく映えていて、キャラの行動や台詞に、仕事ならではのカッコよさ、皮肉さ、笑いが詰め込まれています。
総務課と秘書課間のバチバチ関係や、他社の人間の不審な行動、水面下で動く不穏な陰、「なんの狙いがあってうちの後輩に近づいた?」的な熱い展開。
色々な面倒事、問題、人間関係のごたごた、それらを心のうちを隠しつつ、時にはさらけつつ、心理的な話術を駆使して日々の業務を乗り越える。
単純な面白さだけじゃない。そういう様々な厄介事の全てをひっくるめて、だから仕事は面白いんだと思える作品です

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

「総務部主任:佐東海空」「総務部副主任:篠山雪乃」「新卒:鴻鈴子」
キャラの強い総務部のトリコロールヒロインズ♪
秘書課とのマウンティングもバッチバチで繰り広げる!
アップテンポなストーリー展開と「プレミアム・フライデー」等の時事ネタも
盛り込まれ、とても軽快で読みやすいです。

がんばれ!トリコロールヒロインズ♪

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

三者三様の女性像がとても上手に書き分けられていて面白いです。
女性らしい視点も物語のいいエッセンスとなり、また、社内でどうしても日陰になりがちな総務に、フォーカスしてストーリーを展開させていくのも、お仕事小説ならではです。

登場人物が一通り出揃ったところで、これからどのような物語を繰り広げていくのか楽しみです。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

お局様、理想通りにならない女子、新卒現代っ子。
デコボコヒロインズが織り成す、オフィスストーリーです。

それぞれのポジションからあーだこーだしている様は、仲良しこよしの女子トークよりよっぽどリアルに感じます。
打たれても引っ込まない釘のような3人娘に、思わずくすりとしてしまいました。
ホントにオフィスのワンシーンを覗き見している気分。
総務部のトリコロールヒロインズがどう突き進んでいくのか、とても楽しみです♪

まだ始まったばかりの物語。
彼女たちの明日はどっちだ?