ひとりぼっちのあなたへ

作者 スノウ

53

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 はい!
 そんなわけで、ひとりぼっちのあなたへのレビューです。
 この作品はかばんちゃん一行が訪れた後のジャパリカフェが舞台となっているSSとなっております。

 フレンズが訪れるようになったジャパリカフェのオーナー、アルパカ・スリ。
 仲間を見つけることが出来たトキ、そしてショウジョウトキ。

 賑やかになったカフェに孤独はありません。
 でも、トキは「仲間を探している~」と歌います。
 そこに疑問を持ったショウジョウトキがトキにとある質問を投げかけました。

 そして、トキが答えたその言葉。

 ……な、なんと言う尊さだ!
 ジャパリパークと言う場所で、かつて孤独だったトキが言うこのセリフの重みは、優しさに満ち溢れていて、今すぐジャパリカフェに出向いて抱きしめたくなります。

 概要に『3話は私にとって、とても大切なお話なので』とありますが、想いは確かにこれを読んだ私に伝わりました。

『ああ、ジャパリパークに行きたい!カフェで紅茶を飲みたい!』

 そう思わせてくれる素晴らしい作品です。

『ひとりぼっちのあなたへ』

 是非この作品を読んで、トキの優しさに触れてみてください。
 きっと幸せな気持ちになれます。