僕の周りの変人達の狂想曲への憂い

作者 川津 中

小者?はたまた大物?

  • ★★★ Excellent!!!

 主人公のキャラクターというのは難しい。この作品の主人公は思い切りが良く、そのくせ行動力の源泉は小者。そこが魅力的に写ってしまうのだから不思議なものです。ろくでもない目に会おうとも次の瞬間には切り替えている!
 妙なことばかりしているはずなのに不思議な爽快感がこの作品の魅力です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

松脂松明さんの他のおすすめレビュー 20