僕の周りの変人達の狂想曲への憂い

作者 川津 中

母 前」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  なんともキョーレツな母上ですね。キョーレツな女性に心惹かれる理由も察せられるような気がいたします。
     しかし、息子の健全な第二次性徴は微笑ましいのですが、そこまで突っ込んで助言できるか、わたくし自信がございません。
     もしかしたら、この物語の女性陣は口から火を吐けるのではござませんか?

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    これ程豪胆な母親がいたら、凡庸な子はさぞ苦労するでしょうね。鷹が鳶を産んでしまうと、失望しっぱなしでしょう。
    まさに幻想的な女性達です。男は女に夢を抱くものですが、僕の理想の女性は龍のような気高く強い女なんでしょうね。

    2017年4月3日 20:31