何もない夏

作者 梔子

何かある夏

  • ★★★ Excellent!!!

必然が生む偶然
偶然が生む必然

移ろいやすい季節は時節を越えて
物語は無意識のうちに序章を綴る

青春の色が変わり
ほんのりと赤らむ

時は時として
今は今として

出逢いは出愛へと
微かな予感

何もない夏にめぐり愛
何かある夏にめぐり逢う

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

長束直弥さんの他のおすすめレビュー 72