何もない夏

作者 梔子

突然訪れたのは、戸惑いを越えた想い。

  • ★★★ Excellent!!!

せっかくの夏だというのに、受験のせいで楽しさ半減。そこに訪れたのは、遊びの誘いに対する期待感ではなく――。

続きは是非味わってください。かなりシチュエーションがリアルに描かれてますので、忘れてしまっている若いゆえの恋模様を思い出される方も多いのではないでしょうか?

ひょんなことで動き出す恋模様を綺麗にまとめられた良作です!

是非、みなさまも味わってみてはいかがでしょうか? オススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小森日和さんの他のおすすめレビュー 146