何もない夏

作者 梔子

今しかないこの時間

  • ★★★ Excellent!!!

狭い空間に閉じ込められた、15歳の夏。
今この時にしかない15歳という時間を
受験にだけ奪われていることに危機感すら覚えていた。
毎日奪われていく大切な時間への焦りと
この小さな箱の暗闇に不安は必要以上に膨れ上がる。
繋いだ手から、知らない彼との青春が始まる予感――――。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

花岡 柊さんの他のおすすめレビュー 404