レインドロップ*ティアドロップ

作者 水菜月

雨が降れば雫が落ちる

  • ★★ Very Good!!

ハーブの香り、飴の色。お茶も料理もなんのその。いろんな美しいものを用意した。
それでも、その透明な雫を思い通りにできない。
しかも、その心は遠くにあるまま。

雨が降れば雫が落ちる。
もしもその雨粒が、運よく顔に落ちたならば。
きっと涙もごまかせる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 雨の日に彼の家を飛び出したヒロイン。
 彼女の行き先は、『天気雨』そこはハーブが咲く庭のある小さなホテル。彼には内緒で……。
 そこで、不思議な青年、星也と出会う。そして、雨の日生まれの自分の心と… 続きを読む

居間正三さんの他のおすすめレビュー 2,026