エンバーミングカットアウト

作者 ポンチャックマスター後藤

あなたの隣の、そして私の中のサイコさん

  • ★★★ Excellent!!!

よく事件の被害者が「誰かに恨まれるような人じゃなかった」と言われているのを見る。他人事のように「怖いですねえ」とコメントしてる人も見る。
ただ、この世に罪を犯していない人間はいないし、恨まれていない人間は皆無だと思っている。あなたが満員電車でゲームに夢中になり、肘で誰かにぶつかってそれが殺人を犯す人の最後の導火線だったら? あなたの買った最後のチケットが、狂信的なそのアイドルファンの目の前だったら? 

人はそんなことで恨みを買ったり、知らないうちに罪に手を貸しているケースだってあるのだ。ここに出てくる人は皆、もちろん歪んで狂っている。
それは単にルートが違う、選択肢が違っただけのあなたでもあり、私でもあると思う。

きれいはきたない、きたないはきれい。
マクベスのセリフをこの作品に捧げます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

佐伯 真魚さんの他のおすすめレビュー 56