第174話「ははは、ジャックさんは面白いな」

「野菜って大きくならないのかな?」


「姉さん、突然どうしました?」


「うん、動物と違って水をたくさんやっても野菜はなかなか大きくならないなぁ、と」


「あー、植物は水だけで生きてるわけではないですからね。そういえば大きな野菜と言えば、昔ジャックさんが植えた豆が天まで届いたらしいですよ」


「それはすごいな。ジャックさんはそれをどうしたんだ?」


「雲の上はどうなってるのかを調べるためにその巨大な豆の木を登ったらしいです」


「ははは、ジャックさんは面白いな。雲の上を調べるのなんて少し本気でジャンプすればいいだろうに」


「父さんや姉さんと違ってジャックさんは一般人なんですよ、許してあげてください」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!