第173話「それでその心は?」

「つくづく思うんだが、童話に出てくるオオカミってアホだよなー」


「ソウタ、奴らはユノ曰く隠れMらしいので仕方ないのでは?」


「え、あいつ何言ってんの? 自分で縛りすぎて頭がおかしくなったのか?」


「多分そうじゃないですかね。えーっと、それでオオカミがMっていう話でしたっけ?」


「いやそれはユノの話な。俺が言ってるのはオオカミがアホっていう話な」


「あぁ、そっちでしたか。それでその心は?」


「赤ずきんちゃんって絶対かわいい幼女だろう? だから優しくしておけばーー」


「あ、続きは分かった気がするんでいいです」


「ーー赤ずきんちゃんを同意の上で食べれるかもしれないのにな」


「お巡りさーん、ここに変態がいまーす!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!