第120話「釣りに行こうじゃないか!」

「さぁ太郎よ、釣りに行こうじゃないか!」


「え、姉さん本気ですか?」


「本気に決まってるじゃないか、いわばリベンジマッチだよ!」


「リベンジマッチとは言いますが、前回は辿り着けてすらいないのですが」


「私は気づいてしまったんだよ、問題の解決法にねッ!」


「はぁ、その問題の解決法とやらを教えていただきたいですね」


「太郎の魔道具に頼ーー」


「却下で」


「えー、じゃあ魔導バイクより早い乗り物に乗ってく?」


「それでもいいですけど、あれより早い乗り物とかありましたっけ?」


 ーー


「というわけで捕まえてきた」


「なんでドラゴンをテイムしてきてるんですか、第一どうやったんですか」


「拳で語り合ってきた!」


「よく生きてましたね、そのドラゴン」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!