第74話「夢だけど夢じゃないぞ」

「そろそろ寝ますかね」


 水を飲むためにリビングに行くと父さんが立っていた。


「父さんはまだ寝ないんですか?」


「…」


「…父さん?」


「…Zzz」


「た、立ったまんま寝てるんですか…えーっと、お休みなさい?」


 ーー


「…僕も寝ようっと」


 僕は布団に入り、目を閉じた。


 ーー


 気づくと僕は近くの公園に来ていた


(なんだろう、ふわふわしてるなぁ…)


(太郎は公園の夢を見ているんだな)


(夢…? あぁ、これは夢ですか。父さんまで出てきてますよ)


(あぁ、鍛えたからな。今日は太郎の夢に入り込んでみた)


(…ちょっとわけが分からないですね)


 ーー


「父さん、昨日は変な夢見ました」


「夢だけど夢じゃないぞ」


「すいません、理解が追い付きません」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!