第60話「季節外れな気がするけどインフルエンザ」

「…ん、んー…あー、きっついな…」


 朝、僕が目を覚ますと体がすごいだるい。


 なんだか熱っぽい気がするし、全身の関節が痛い。


「なんか覚えのある症状の気がする…」


 そう、季節外れな気がするけどインフルエンザというやつな気がする。

 うーん…転生してからかかったことなかったから知らなかったけど、この世界にも感染症があるんだなぁ。


「お兄ちゃーん、起きて! 学校だよ!」


「ん、おはようミネルバ。僕は今日は学校休むから」


 サボる理由もあるしね。


「え、なんで?」


「僕は体調が悪いんだ。これは病気だよ」


「そうなんだ、えい!」


「あれ、体が楽に…」


「大変そうだから治癒魔法使っといたよ!」


「あー、うん、ありがとね…?」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!