L・ラベンダー&E・ダガー著『花と剣 ―傭兵娼婦、野薔薇―<初稿編纂版>』

作者 獺築谷牢

0

  • 残酷描写有り
  • 暴力描写有り
  • 性描写有り

フォロー 1話目から読む

(付箋 高潔なる我が祖、そして寛大たる出版局長殿にこの作品を捧げる) 獺築谷牢

王家に連なる歴史家と、人気物語詩人の共著という奇特な経緯で記された当作は、没後数百年余りを経ても揺らぐことのなかった偉大なる王“純潔公”の印象を根底から覆す問題作として話題を集め、また、群島紛争時代に対する市井の人々の関心を比類なく高めるに至った。当出版局は、立場も作風も太陽と月のように違う作者二名の生々しき創作の痕が伺える初稿を、あえて当初のまま製本し世に知らしめるものである。読者諸君においては、かの二人が出版稿において「あえて記さなかったもの」を、その筆致の中より見出して頂けば幸いである。

目次

連載中 全3話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

L・ラベンダー&E・ダガー著『花と剣 ―傭兵娼婦、野薔薇―<初稿編纂版>』

@ustkyrw
執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り 性描写有り
総文字数
5,305文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数