価格はどう決まるか・独占市場を求める消費者・異端児は簡単に雇えない

作者 西永 基洋

フォロー 1話目から読む

経済も経営も、人で成り立つ 西永 基洋

値段が高いと言っても、材料費だけしか考えてないんじゃないか。
みんながヤフーニュースを見る世の中、本当にネットって多様性があるのか。
イノベーションを生む異端児って、面白いことしかやろうとしないから、付き合うの大変かもよ?

以上の3点。

(本文は拙ブログにも掲載されております)

目次

完結済 全1話

更新

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

価格はどう決まるか・独占市場を求める消費者・異端児は簡単に雇えない

@m_nishinaga
執筆状況
完結済
エピソード
1話
種類
オリジナル小説
ジャンル
エッセイ・ノンフィクション
タグ
経済経営
総文字数
1,963文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
応援コメント
0件
小説フォロー数
1

アクセス数

作者

西永 基洋 @m_nishinaga

テーマは「多様性」「わからないモノを考え続ける」「基礎」の三つ。 【他サイトへのリンク】 日記→彼はよく昼…もっと見る

近況ノート

もっと見る 23

同じ作者の他の小説

もっと見る 39

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 3