花と風の鳴く坂(ADVシナリオ)

作者 ことづ

フォロー 1話目から読む

今は亡き妹に送る、中世日本と差別の短編絵巻物 ことづ

風「ソーヤ」は大切なヒトを求め白き森の山へ入った。そこで見たものは、歌う花達であった――
中世日本風架空世界を舞台にした、差別の短編小説。

※09,10は欠番です
※ADV化を前提としていた為、ゲームシナリオとしてのメモがそのまま残されておりますが、それも含めてお楽しみいただければ幸いです。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

花と風の鳴く坂(ADVシナリオ)

@kotodu
執筆状況
完結済
エピソード
14話
種類
オリジナル小説
ジャンル
詩・童話・その他
セルフレイティング
性描写有り
タグ
ノベルゲーム シナリオ 絵巻物 中世 日本 差別 和風 ファンタジー
総文字数
27,298文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数

作者

ことづ @kotodu

ADV(ノベルゲーム)制作を主にやろうとしている(けれどもできていない)ことづと申します。 吉里吉里2/ka…もっと見る

同じ作者の他の小説

もっと見る 4