ネトゲで恋して何が悪い!

作者 佐伯 真魚

133

47人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

テンポがとても良い。彼ら彼女らの揺れ、喜び、気づくき、悲しみ、暖かな様々な心の描写が読むものに手を取るようにわかる。
きっと、同じような経験を持つ読者には大いに共感を得られるだろう。

とても読みやすいわかりやすい文、配置。きっと一度に何話も読んでしますでしょう。

また、設定やハプニングなども無理はなくすんなりとその状況に入り込めます。

気づいたら、最終話。
で、
おもいっきり泣かしやがる!! 勿論嬉し泣きつーか、感動してだけどね♪

これは、読まなければもったいないかな。

読書大好きな人には絶対おすすめだけど、
自分で書く人は、もっとおすすめだな。


これ、すごくうまく、丁寧に作れば名作アニメになる原作でもあるな!!

★★★ Excellent!!!

 はじめはラノベ系青春小説だと思って拝読しはじめました。
 若いなあ、可愛いなあ、とキャラを眺めて夢中になって読みました。

 MMOの世界も、現実の世界も「人」が生きています。
 共有する時間も言葉も、同じものです。
 それを痛感する出来事がいくつも重なり、私たちの心を動かし、ラストでこの小説と私たち読者という垣根も飛び越えます。

 これはMMOという世界を借りた、すべての小説を書く人への「愛すべき言葉」の物語です。
 これを読むあなたが魂を揺さぶられる書き手でありますように。


 あとチクワ、可愛いですね。チクワ。

★★★ Excellent!!!

ネトゲの有名人と戦友になりたいという、他人より狂った判定基準を持つヒロインこゆず。
そんな彼女に『軍曹』としてネットゲームの世界を教え込んでいく主人公の透。
ネトゲをテーマをにしたラブコメであり、全体の雰囲気や文章もライトなので、作品の文字数に反してサクサクと読み進めることができました。

しかしながら単なるネトゲ×ラブコメで終わらなかったのが凄い。
ゲーム内のクエストを攻略するかのように、現実でも立ち塞がる困難を次々と二人三脚、時には友達の力を借りてクリアしていく様が良かったです。
現実での人間関係はそのまま、仮想空間であるはずのネトゲ内でも通じることばかり。あるいはその逆も然り。
人と人との繋がり、友情や愛情、そういったテーマが一貫して追求してあるように感じました。
ライト寄りの作品でありながら、各登場人物の背景や心情に、きちんと正面から向き合っているのが好印象でした。

最後までどうなることやらと心配した人間関係でしたが、ラストではハッピーエンドの大団円といった感じで終わり、充実した読後感を味わうことができました。

とても上質なラブコメ青春物語だったと思います。面白かった。

★★★ Excellent!!!

不器用な男女がネットゲームを通じて親しくなっていく物語です。

主人公は、かつてネットゲームの廃人(ゲームをやりこみすぎて現実よりゲームが優先される生活)として人生を浪費していました。しかしオフ会に伴う人間関係のこじれからすっぱりと辞めました。トラウマに近いマイナスイメージを伴って。

ゲームばかりだった人生を再スタートした主人公ですが、他に取り得がないため平穏というよりも萎びてしまった時間を過ごしていると、運命の出会いを果たします。

ステキな男性を判定する基準が狂った女の子です。

わかりやすくいうと一般的な女子がカッコイイと思う男子をカッコイイと思わないのであります。

そんな女の子が本格的なネットゲームに参戦したがりました。憧れの男性がいたからです。しかし相手はネット上のプレイヤーであり、現実世界でどんな暮らしをしているのかさっぱりわからないため、ネットゲームの達人である主人公にお手伝いを頼むことになります。

しかし若い男女の運命というのは、ときに甘酸っぱく残酷なものであります――主人公は無意識下で女の子へ惹かれてしまったのです。これから女の子が憧れの男性と仲良くするお手伝いをするというのに。

こうして恋と人間関係の葛藤が始まりました。

どんな葛藤なのか? どんな結末を迎えるのか?

あなたは読者としてすべてを目撃することになるのです。

★★★ Excellent!!!

よくある、ネットで知り合って恋という話ではないところが面白いです。
ネットゲームを新しく始めるときは敷居が高いのですが、恋するヒロインのために頑張っちゃう主人公が切なく可愛くそして面白いです。
ネトゲをあまり知らなくても軽く読める内容になっていると思いますので、オススメです。