おきつねさま、異世界観光を楽しむ

作者 瓢徳

フォロー 1話目から読む

おきつねさま「せっかく来たから観光するのじゃ」 瓢徳

異世界に召喚されてしまったおきつねさま。
「せっかく来たのだから観光するのじゃ」と、魔王退治の依頼もそっちのけ。
あちこち見て周ることに決めました。
ふり回されるのはおきつねさまを召喚してしまった国王たち。
はてさて、おきつねさまの行く先はどうなるのやら。


おきつねさまの前日譚のようなもの
『稲荷のきつね』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882557668

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

おきつねさま、異世界観光を楽しむ

@hyoutoku
執筆状況
完結済
エピソード
3話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
タグ
カクヨムオンリー 観光 おきつねさま 魔王 ドラゴン ほのぼの あやかし
総文字数
14,580文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
4人
応援コメント
2件
小説フォロー数
6

アクセス数