僕と若葉とサッカーボール、時々ラーメン

作者 ユーリ・トヨタ

続きを読みたくなる、楽しくて暖かな短編!

  • ★★★ Excellent!!!

高校一年の僕と小学生の若葉ちゃん、その微妙な距離感がなんとも微笑ましく暖かい短編です。
端正な文章の中でたんたんとつづられる何気ない日常、その中にふっと立ち現れる二人のキャラクターと淡い思い。二人ともがなんとも可愛らしく、みずみずしい心の交流が素晴らしい作品です。
タイトルにもあるサッカーボールとラーメンがまたいいきっかけ、道具となって物語を味わい深くしています。
とにかくいい語り口と、柔らかな雰囲気、そっと胸に何かを残していく感覚、素晴らしい短編です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

関川 二尋さんの他のおすすめレビュー 366